Categories

Latest Posts

マーケティング分析における「4p分析」とは

○4p分析
マーケティング分析の中には「4p分析」があります。これはマクロ環境を分析する時に役立つ分析です。4p分析とは、企業を取り巻く外部環境を4つの視点から分析を行っていく方法です。
その観点には次の4つが挙げられます。
・技術
・経済
・社会
・政治
企業はライバルや顧客だけでなく、法律や景気変動、生活環境の変化など、技術革新などの外部環境にも多大な影響を受けてきます。そこで経済、社会、技術、政治を分析していき、将来的な変化を予測しておくのはとても大切な事です。
例えばマーケティング上の問題が急を要し、業績に大きな影響を与える場合には短期間で意思決定していかなければいけません。そのため、たとえ多額の予算がかかっても調査・分析を外部の専門機関に任せ、早急に意思決定に必要な情報を整備する計画を立てていく必要があります。問題が軽くて急でなければ、内部の不要不急の経営資源を活用してじっくり長期間かけて調査・分析する計画が立てられるでしょう。本記事はマーケティングの分析方法のこちらを参照しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>