Categories

Latest Posts

マーケターに必要な目線

“analytics”
マーケターは様々な目線で物事を捉える必要があります。私が考える3つの目線をまとめて行きます。
1. 広い目線
まず第一に、広い目線でマーケティングを捉える必要があります。現状の市場がどうなっているのか見れないと自分らはどういった戦略をとるのか決めることができません。そのために広い目線が必要です。
2. 細かい目線
マーケティングでは、消費者一人一人の動きも確認する必要があります。いくら市場を捉えられても、消費者を理解できなければ購入には至りません。
3. 時代の動きを見る目線
マーケティングや消費者行動は時代によって変動していきます。今のマーケティング手法になったのは何故なのか、これからどうなっていくのか、これらを理解することで次の準備を行えます。
要は縦横斜めに物事を立体的にとらえようということです。今回はマーケターの話ですが、経営者にもこの目線が必要と言われています。つまり、マーケターと経営者は近い能力が必要か既に持っているのですね。
マーケティング分析についてより詳しい情報はマーケティングをご覧ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>